ブログ

運動療法

  • 診療関連

運動療法

9月「秋」になりました。

皆様はどのように秋を楽しんでいらっしゃいますか。

読書、味覚、運動、旅行・・・

コロナ禍と猛暑で運動不足に陥ってしまった方も多いと思います。

体重増加・運動不足は、糖尿病や脂質異常症(高コレステロール血症・高中性脂肪血症)、

高血圧という生活習慣病の発症や増悪につながります。

運動と運動療法の違いは、

病気の発症予防や治療を意識しながらの運動(予防・治療に運動を活かす)

であるか どうかです。

運動療法により次の事が期待できます

  • 体力、全身持久力、筋力、筋持久力、柔軟性、心肺機能、バランス能力の維持・改善。
  • 立つ・歩く、起き上がる、座る、階段を上り下りするなどの移動動作能力と日常生活動作の維持・改善
  • 活動的に日常生活を送り、生活の質を高めること、健康寿命を延ばすこと
  • 生活習慣病や肥満の予防・改善を図ること
  • 筋肉や骨への刺激により、筋萎縮や骨粗鬆症を予防すること
  • ストレスの発散やリラクゼーション効果を得て、心の健康を保つこと

運動をして気持ちいいという経験が大切であり、継続することが大変重要です。

今年の秋は運動療法を意識して、 運動をしてみてはいかがでしょうか

 

次回 運動療法の具体的な取り組み方についてご説明していきます。

写真はMaiさんシリーズです。

金目鯛を右下の特性たれにつけていただくそうです。

港区のオシャレなレストランと伺いました。

美味しそうだな~。